東邦銀行カードローンてどうなの?審査は厳しいの?

東邦銀行カードローン
東北地方の地方銀行では宮城県にある大手の七十七銀行が圧倒的な強さを誇っており、2番手の地方銀行である福島県の東邦銀行でも資産的には七十七銀行の6割程度であり、売上規模では5割程度にしかなっていません。

東邦銀行には「TOHOスマートネクスト」、「メインサービスカードローン」、「あんしんプラス」という3つのカードローンがあります。

TOHOスマートネクスト

新潟県の第四銀行同様、女優の内山理名がイメージキャラクターになっています。TOHOスマートネクストを利用するには東邦銀行の口座が必要であり、また、東邦銀行の営業エリア内に在住か、勤務をしている人に限られます。

利用限度額は30万円・50万円・70万円・100万円があり、以降50万円単位で500万円まで利用限度額が設定されています。なお、100万円までのコースは収入証明書の提出が不要です。

金利は4.8~14.6%で、詳細は利用限度額が100万円未満は14.6%、100万円以上200万円以下は12.8%、200万円超300万円以下が9.8%になっており、100万までは都市銀行並みですが、それより高額になると若干高めになります。

申込はホームページ、電話、FAX、郵送の他、店頭窓口でもできます。14時までに電話で申込むと当日中に審査結果の連絡をもらえます。

なお、どの申込方法でも審査後の正式申込が必要であり、店頭に行くか、郵送で契約手続きを行います。

借り入れ方法はATMと窓口の利用があります。約定返済は毎月10日の東邦銀行口座からの引き落としです。約定返済額は50万円以下が1万円、50万円超100万円以下が2万円、100万円超200万円以下が3万円などとなっています。

メインサービスカードローン

利用できるのは福島県内または宮城県仙台地区に在住か、勤務している人に限定されます。なお、利用条件には勤続1年以上、年収120万円以上とありますが、それほど大きな制約とは言えません。

利用限度額は10万円・30万円・50万円・100万円・200万円の5コースがあります。金利は一律12.1%で、TOHOスマートネクストよりお得になっています。

申込方法、借り入れ方法、返済方法はTOHOスマートネクストとほぼ変わりません。ただ、契約手続きは店頭窓口のみとなります。

あんしんプラス

福島県内または宮城県仙台地区に在住か、勤務している人で東邦銀行の住宅ローンを利用している人専用のカードローンです。

利用限度額は50万円から500万円の間に6コースがあり、金利は一律4.5%の特別優待金利になっています。申込方法、借り入れ方法、返済方法はメインサービスカードローンとほぼ同様です。

融資方法は店頭または郵送になりますが、どちらもカードローン即日では借りられませんので、急ぎの方は消費者金融カードローンへ申込した方が良いでしょう。